株式会社ウィンコーポレーション様

深い印象を残すインパクトと、
コストパフォーマンスを重視した空間つくり

物流に特化したクラウド型のシステムや人材派遣・業務請負サービス、食材流通事業や飲食店支援事業を通じ、物流業界のイノベーターとして活躍する株式会社ウィンコーポレーション様。今回はその本社オフィス移転のお手伝いをさせていただきました。
お客様に深い印象を残すインパクトあるデザインと、設備工事費用を極力抑えたコストパフォーマンスの高い空間つくりが今回のポイントです。

エントランス

深い印象を与え、お客様との会話のきっかけに繋がる、インパクトあるデザインエントランス。

ガラス面の複雑な模様は、新オフィスの所在地と、海外拠点となるシンガポールの地図が重なり合ったデザインとしました。ウィンコーポレーション様の物流システム網が、各拠点を結びつけ、さらに広がっていくイメージを表現しています。

スプリンクラーの散水障害を削減し、コストパフォーマンスを高めたオフィス

コストパフォーマンスが優れたオフィスをつくる際、「設備工事費用をいかに抑えることができるか」は重要なポイントとなります。
今回は、ビルの設備であるスプリンクラーの増設工事を減らすことでコストダウンを図りました。

( 右は、スプリンクラーの散水範囲 )

ご提案時、ウィンコーポレーション様のご要望が反映されたレイアウト(下左図)に加え、ご要望が1つだけ反映できないかわりにコストパフォーマンスを高めたレイアウト(下右図)をご提示いたしました。
下左図レイアウトは、(赤い)壁の位置がスプリンクラーによる散水の障害となっているため、多数のスプリンクラーを増設する必要があり、設備工事費用も多額となってしまいます。下右図レイアウトは、散水障害を起こす壁がほとんどなくなったことで、設備工事費用の大幅な削減が実現しています。
今回はウィンコーポレーション様とご相談の上、双方のプランのメリットを比較検討の結果、PLAN-Cを採用。それにより設備工事費用の大幅な削減が実現しました。

会社名 株式会社ウィンコーポレーション

URL https://www.win-portal.jp/