株式会社ジンテック様

柳社長

お互いの存在を、自然に感じられるのは、とても良いですね。

お互いの存在を、自然に感じられるのは、とても良いですね。

株式会社ジンテック
代表取締役 柳 秀樹 様


スピード感が全く違います。

河口:
リノベーションから約半年が経ちましたが、状況をお聞かせ下さい。

まず、幹部の皆さまに、一カ所に集って頂くレイアウトになりましたがどうですか?

柳社長:
やはり、幹部が集まるのはいいですね。お互いの話が、自然に耳に入ってくるので、各部の状況が自然に把握できてとても良いです。気軽に話せますし、とにかくスピード感が全く違います。

河口:
それは良かったです! 以前も幹部会議をやられていたと思いますが、普段から情報共有できるようになったので、会議で話す事も減ったんじゃないですか?

柳社長:
そうですね。以前は、用があれば行って話をする感じでしたが、今は普通のトーンで話をすれば、幹部の皆に聞こえるので、普段の情報共有量が圧倒的に増えましたからね。

河口:
会議毎に情報共有をするのと、普段から情報共有がはかれているのとでは、スピード感はかなり違いますよね。

柳社長:
社員が上長に相談にくる時、最初は「近くに他部署の幹部がいて、相談しにくい…」という声もでたのですが、「部署内だけで話すのではなく、そういう話もオープンにしていこうという事なんだよ。」と意図を伝えていったら、相談に来るようになりましたよ。

当社 河口

どんな打合せをしているのか、雰囲気が伝わるのは大きいですね。

河口:
新しく設けたワークスペースのセンターテーブルはいかがですか? 

柳社長:
良いですよ!技術も管理も営業も皆、ここで打合せをするようになりました!。打合せの声が周りに座っている人に自然に聞こえるので、どんな打合せをしているのか、雰囲気が伝わるのは大きいですね。

河口:
そうですか!良かったです!以前は、みなさん個室で打合せをされていたので、雰囲気は変わりますよね。

毎週ランチ会をやるようにしたんです。

柳社長:
毎週ここに一般職の人を集めてランチ会をやるようにしたんです。グループに分けて毎週行い、月に一回は全員が参加する感じです。モニタに私の考え方を映して、食事をしながら話をするんですけど、私が毎月朝礼で話をしていた事が、より伝わりやすくなって「すごく良く判りました!」と言ってもらえるようになったんです。

河口:
いいですね! ランチを食べながら話をするのは伝わりやすそうですね。社長の考えが伝わりやすくなったのは、とても大事なことだと思います。

「聞こえるけど、今は聞こえない事にしておこう」とか…(笑)

河口:
技術部と他部署とのコミュニケーションはいかがですか?

囲われた単独部屋にいた技術部のメンバーに、他部署の皆がいるオープンスペースへ移動してもらいたい」というのは、柳社長が最初におっしゃっていた事ですものね。

柳社長:
変わってきましたよ!これは営業と技術の両方から出た話なのですが、席に座っていると、お互いの部署の話が自然に耳に入るので、今ホットな話題が判るようになってきたとの事なんです。それで「聞こえるけど、今は聞こえてない事にしておこう」とか、考えながら仕事をしているって言うんですよ(笑)。でも、これってすごく重要だと思うんです。

河口:
それ大事ですよね!! 聞こえる都度「今の話ですけど!」と声をかけていたら、部内の話もまとまりませんし、”いつも聞き耳を立てられている”という印象を持つようになり、話しづらくなりますからね。

柳社長:
そうなんですよ。何が話題になってるかが判れば、次の会議で議題となる可能性があるので、あらかじめ準備しておく事もできますしね。

視覚的に、オフィス全体に緊張感が走るようになっています。

柳社長:
この天井から下がっているモニターに、エマージェンシーレポートが表示されるようになっています。お客様の所でのちょっとした不具合、また不具合になる可能性がある事象が起きた場合は「黄色」、トラブルが発生した場合は「赤」に変わり、視覚的に、オフィス全体に緊張感が走るようになっています。自分にも何か役割がでてくるかもしれない!、そういう意識を皆で持てるようにしているんです。

河口:
それは良いですね!。一般的にはトラブルが起きても担当者以外には、なかなか緊張感は伝わらないですものね。オフィス全体が、瞬間的に緊張感に包まれる仕組み。すごく効果的ですね!

オンラインセミナーを、プロジェクターで流しているんです。

柳社長:
社員がオンラインセミナーに参加する時、大型プロジェクターで流しているんです。そうすると、セミナー内容が周りに聞こえるので、自分が興味がある内容だったら聞く、終わった自分の仕事に戻る、と上手く調整してやっていますよ。

河口:
それは、ものすごくいいですね! 「会議室でセミナーをやりますので是非来てください」と言っても、みなさん忙しいので、なかなか集まらないですからね! 自然に耳に入って、興味があったら自発的に参加できるのは、とても良いですね。

皆が同じ空間にいて、お互いの存在を自然に感じられるようになったのは、とても良いですね。

河口:
今までの「各部署それぞれのクオリティーを高めるフェーズ」から「部署間連携を強化するフェーズ」に進む事が今回の大きなミッションでしたが、いかがですか?

柳社長:
以前より動きやすくなったので、コミュニケーション自体がスムーズになっていると感じますし、部署間が近くなった事で、派生的にコミュニケーションが生まれているように感じます。部署間連携という意味では良いと思いますよ。

河口:

それは良かったです!
コミュニケーションの変化が重なり、ワークスペース全体の風通しが良くなったというか、オープンな雰囲気に変わってきたという事ですね。

柳社長:
そうですね。
多くの人は働きやすくなったと言っています。好印象を持っているのは間違いないです。
Zoomミーティングも、今まで会議室でやっていたのが、ワークスペースでやるようになりましたし、やはり、皆が同じ空間にいて、お互いの存在を自然に感じられるようになったのは、とても良いですね。

会社名  株式会社ジンテック
URL http://www.jintec.com/